ブランド食材

ブランド食材

ブランド米やブランド牛などの高級食材お取り寄せ情報。本マグロやタラバガニなども紹介しています。

Yahoo!美味しいお取り寄せ > ブランド食材

ブランド食材図鑑

ブランド食材は全国各地の農産物や海産物など食材の生産者さんたちが
他の食材と差を付けようと日々の研究と努力から生産されるようになった貴重な食材です。
一番身近な例を出しますと毎日食べるお米。
魚沼産コシヒカリのように銘柄と産地で明らかにひと味違った
高級な味を味わえる食材がブランド食材の特徴です。
このページではそうした食材のお取り寄せ情報をご紹介いたします。
特別な日のご馳走や贈り物ギフトを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ブランド食材図鑑とゆう本も発売されるほど
日本全国の農産品や海産物はブランド化へとどんどん移行しています。
美味しいモノを食べたい時にはとても役立つ基準なので
どんどん品質を伴ってのブランド食材化を進めて欲しいなと
美味しいモノ大好きな私としては願うばかりです。

ブランド米

全国のブランド米品評会で最も評価の高い「特A」ランクに入ったお米は以下の通りです。
※2012年の情報です。

大印ブランド タラバガニ

大印タラバガニ

高級ホテルや有名レストラン御用達のカニに
「大印ブランド」とゆうブランドがあります。
あまりメジャーではないこの名前ですが
大文字屋商店とゆうカニ専門の卸売り業者が
高級ホテルや有名レストラン専門に蟹の卸をしています。
その為メジャーなブランド名ではありませんが
プロ御用達になったのはしっかりと理由がありました。
大文字屋商店は食材仕入れに関して国内だけにとどまらず
釜山、アラスカ、ロシア、ノルウェーにも足を運ぶ事で
品質を安定させ続けている卸業者です。
そのような背景から半世紀以上にわたって一流シェフから愛され続けている蟹
それが「大印(だいじるし)ブランド」です。
今までならそうしたレストランでしか味わえなかった大印のタラバガニが
ネット通販で取り寄せられるようになりました。
身入りの良さと味の旨さは社長自身が長年の目利きで仕入れているので
一流シェフのお墨付きと言えるクオリティが期待できる食材です。
お取り寄せの通販ページはこちら⇒ 美食市
カニ爪だけのセットと脚だけのセット、さらにカニ爪と脚のセットが
ギフト梱包可能で販売中です。
また、販売サイトの美食市では長万部産の黄金毛ガニなど様々な食材を取り扱っています。
どれもクオリティの高い食材ばかりなので他の商品もチェックしてみてください。
タラバガニの解凍方法も販売ページに記載されています。
美味しく召し上がるためにしっかりと解凍方法を守ってお召し上がりくださいね。(・∀・)b

大間 本マグロ

大間 本マグロ

本マグロのブランドと言えばやはり大間産の本マグロ。
究極の本マグロと言われてる最高級本マグロです。
大間は本州最北端の鯖やイワシなどが豊富に獲れる豊かな漁場で、
そこで水揚げされた本マグロはどれも巨大で非常に脂ののった高級まぐろです。
その中でもさらに厳選した本マグロを卸している商店のマグロが
通販でお取り寄せ可能です。
とろける旨さの大トロ、中トロ。
しっかりと旨みのある赤身。
このマグロも特別な日のご馳走に、是非召し上がっていただきたい高級食材のマグロです。
通販ページはこちらです。
  ⇒ 大間本マグロ【築地市場ドットコム】
解凍方法は販売ページに紹介されていますが
このサイトの別ページ(冷凍マグロ 解凍)でも紹介していますので
お召し上がりの際の参考になさってください。

ブランド牛 通販

国産和牛のブランド牛は実は国内に数百もあるんだそうです。
どのブランド牛が美味しいとか好きとかは
かなり個人の好みによって差があるかと思います。
一般的に高級ブランドの定番と言えば松阪牛や神戸牛ですが
最近では前沢牛や佐賀牛がとても評価を伸ばしてきています。
郵便局のネットショップではそんな様々なブランド牛の通販を取り扱っています。
通販ページはこちらです。
⇒ 国産和牛通販一覧【郵便局ネットショップ】

ギフト仕様の商品が多めですが
自宅用の訳ありお買い得品もあるのでチェックしてみてくださいね。
ちなみに国産和牛のランク付けと味は
必ずしもランクが高ければ良いとゆうものではないそうです。
ランクに惑わされないよう、ご注意ください。


以上、ブランド食材のお取り寄せ情報でした。
究極のグルメを堪能したい方や特別な贈り物を選びたい方の参考になれば幸いです。

そしてまだまだ多くの高級食材がご紹介しきれていません。
お取り寄せグルメ情報はテレビ番組でも頻繁に取り上げられるほど人気ですが
まだまだ隠れた美味しい食材も日本にはたくさんあるはずです。
海外でも日本の食材の評価はとても高いので
これからの日本が世界に自慢できるのは
こうした食材とサブカルなんじゃないかと、そんな風に思っています。
世界を美味しい笑顔でいっぱいにできる日本の食文化は
本当に自信を持って世界に宣伝したいくらい素晴らしいものではないでしょうか?
食は心を満たす簡単で最高のアイテムだと思います。
今後もまた美味しい食材を発掘しましたらご紹介したいと思います。
当サイトを引き続きよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
m(_ _)m

ブランド食材 トップへ戻る